顔のゆがみ

顔のゆがみ

顔が歪む原因と治し方

お顔の歪みで悩む方は年々増えています。

最近では男性の方からの御相談も増えています。

顔の歪みは治す事ができます。

ここでは顔が歪む原因と対策についてお伝えします。

顔がゆがむ原因と対策

顔の歪みで悩んでいるひとは数多くいます。

当院調べでは、小顔に関心のある人の9割が顔の歪みが気になると、答えています。

顔の歪みの原因は大きく分けると二つあります。

一つは、生活習慣や職業的なもの、もう一つは、病気によるものです。

前者は、正しい筋肉の使い方をすれば、少しずつですが、元の位置に戻すことが出来ます。

また物理的な矯正によって、ストレッチをすることによって早く改善させることも
可能です。

まずは、歪みの原因を知ることが大切です。

1歪みの種類

2顔がゆがむ原因

3こんな習慣が顔を歪ませます。

4顔の歪み矯正とは


5の歪みと身体の歪みの関係



1顔歪みの種類


エラが張っている。

頬骨が出っ張っている

顎がゆがんでいる。

顎がしゃくれている。


口角の高さが違う

目の高さが違う


鼻がゆがんでいる

 
…など様々なお悩みがありますよね。

人それぞれ、原因も対処法も違います。

エラというのは筋肉、咬筋のことです。

有名人では香取慎吾さんの頬を想像してみてください。

頬の筋肉が発達していますよね。

あれがエラと呼ばれているものの正体です。

しかし、実際にエラが張っている女性はほとんどいません。

エラに見えるエラもどきが多いのです。

頬骨も頬骨だ出っ張って見えているだけで、実は頬の筋肉が落ちているだけ、という毛0すも多いので、自分のタイプだわからない人は専門家に見てもらってくださいね。

 

2顔がゆがむ原因

顔の歪みを治す方法はまず、歪みの原因を知ることです。

顔がゆがむ原因は、大きく分けると二つあります。

一つは生活習慣によって筋肉や顎関節などがずれるケースです。

もう一つは、病気によって、神経が麻痺をおこしてしまい、筋肉がアンバランスになってしまうケースです。

 

1生活習慣による、筋肉、頭蓋骨の歪み

頭蓋骨は縫合と呼ばれる関節がありますが、ほとんど動きません。

しかし、頬骨や、顎関節は生活習慣(筋肉によって引っ張られます)で歪みます。

目の使い方がアンバランスになると、眼球を動かす筋肉が偏って、蝶形骨という骨が動き、その骨に関節している、頬骨や側頭骨までもが一緒に引っ張られてしまうのです。

また、身体の歪みも、顔が歪む原因となることがあります。

スポーツなどで特殊な筋肉の使い方をすることでも顔は歪みます。

フィギュアスケートの羽生結弦選手は、4~5年前から顔の歪みがあります。

これは4回転ジャンプなど、回転数も、速度も早い練習を何度も繰り返し行うことで、遠心力が働いて、筋肉の歪みが生じたのだと推測されます。

 

2病気が原因の顔の歪み
病気が原因で筋肉に麻痺が起こり顔がゆがむことがあります。


歪み以外に、身体の不調や気になることがあれば、医師にご相談くださいね。
 

こんな習慣が顔を歪ませます。


頭蓋骨の歪みは生活習慣によって少しずつ形成されます。

主に目の使い方と顎の使い方の二つです。

こんな目の使い方をしていませんか?


●テレビを斜め方向から見る。

●スマホを寝ながらする。

 
テレビに対して正面に座ってみていない。

→目の使い方が偏るため、眼球を動かす筋肉に引っ張られて、蝶形骨という骨が歪みます。

それに伴って頬骨などほかの骨も歪みます。

スマホを寝ながら斜めに見ても同様です。

写真の女性は、口角はそれほど歪んでいませんが、目の高さが左右で全然違います。
目を偏って使うと、このように目や眉の高さに違いが出てきます。


●左右バランス良く噛んでいない。

食事は左右の歯を両方まんべんなく使うと、顎が歪みにくくなります。

顔の歪み矯正とは

顔の歪みの原因は大きく二つに分けられます。

頭蓋骨と身体です。

歪みの80%は頭蓋骨の歪みです

生活習慣によって歪んだ身体、と頭蓋骨の歪みを直し、バランスの悪くなってしまった
筋肉、筋膜を調整することで、整った左右対称に近いお顔に戻すことが可能です。

痛みのある施術が苦手なあなたも大丈夫です。

IZATOの頭蓋矯正は、オステオパシーという、アメリカ由来の医療系技術を使って、
頭蓋骨の歪みをゆっくりと優しい手業で直します。

また、バランスの悪くなった筋肉を筋膜リリースや、超音波療法、トリガーポイントといった様々な技術を駆使して、あなたに合った調整をいたします。

顔の歪みの原因残り20%は身体の歪みからくるものです。

全身をアクチベーターという器具で、痛みのない的確な調整をいたします。

あなたの気になるお顔の歪み、もう悩まなくても大丈夫です。

私たちにお任せください。

顔のゆがみと体のゆがみの関係


身体の歪みは気がつかないうちに進行してしまいます。

体への影響はもちろですが、顔のゆがみやたるみにもつながります。

普段の姿勢、生活習慣のクセ、長時間のデスクワークや重労働などによって骨盤や背骨は歪んでしまいます。

お仕事でアンバランスな体制を取らざるを得ない、という場合もありますよね。

骨盤が歪むというのはみなさん、良くご存知ですよね。

しかし骨盤や背骨が歪む前に、普段の立ち方、歩き方によって、足の骨が歪みます。

足には横アーチ、縦アーチという湾曲したカーブがあります。

このカーブが崩れることで、身体のバランスが崩れ、骨盤や背骨が歪むのですね。

1番最初に歪むのは足なのです。

骨盤、背骨の歪みの原因

身体の土台である骨盤が歪んでしまうと、背骨は湾曲をおこしてしまうことがあります。

身体のバランスが悪くなり、正しい姿勢を取りづらくなります。

寒さで猫背の姿勢が強くなるとさらに、身体は歪み、内蔵を圧迫してしまう事もあります。

さらに最近ではスマホによるストレートネックで、多くの方が悩まれています。

首を下に向けたままの姿勢が多く、筋肉に引っ張られて、頚椎の湾曲が無くなり、首がまっすぐになります。

首の痛みや頭痛、顔のたるみなどを引き起こし、1度定着するとなかなか元にはもどりません。

疲れすぎたり、睡眠不足も体にとってストレスがかかり、筋肉の状態が悪くなってしまいます。

適度に運動をしてしっかりとっした筋肉を作ることも大切です。
 

日常生活を改善して身体の歪みを予防しよう

● 足をなるべく組まない

● 横座りをしない

● 長時間同じ姿勢になるときはストレッチ、体操などで、身体をほぐす。

● スマホはなるべく目の高さに持ってきて操作するようにする。

● 立っているときは重心を真ん中にかける。

● 疲れを貯めない 

● 猫背にならないように、心がける。

大阪浪速区のカイロプラクティック・小顔矯正専門 IZATO整体院 

院長  猪里理世