小顔矯正や整体について情報を発信しています

小顔矯正や整体について情報を発信しています

小顔矯正とは

始めて小顔矯正を受ける方のため、小顔矯正ってどんな事をするの?
どこで受けるのがいいの?

国家資格はあるのか、どんな種類の施術方法があるのか、また効果や安全面についてもお話します。

小顔矯正とは


小顔矯正って何?どんな事をするの?というかたのために、その内容や歴史についてえいたします。

目次

#小顔矯正の定義

#小顔矯正の効果

#頭蓋骨は小さくすることが出来るのか

#小顔矯正には資格がいるのか

#顔の歪みを直す方法

#頭蓋骨がゆがむ原因

頭蓋骨矯正とは

顔の歪み矯正とは

身体が歪む原因

#メディカルリンパドレナージとは

#顔のたるみをアップする方法

#ガムを噛むだけでリフトアップ

 

小顔矯正の定義
 

大阪や東京、名古屋など都心部には小顔矯正の専門サロンが数多く存在します。

大きく2つにざっくり分けると、マッサージ系と矯正系になります。

矯正系の中では強い力で矯正する施術

緩い持続圧をかけて矯正する施術があります。

カイロプラクターや整体師が考案した日本独特の物で、徒手を使って骨や筋肉、リンパに働きかけ、顔の印象を変えるものです。

オステオパシーなどの頭蓋骨矯正を使うこともありますがや施術者独自の手技でされている場合もあります。

リンパマッサージ、リンパドレナージやエステサロンなどで使われるリフトマッサージなどを組み合わせているケースも多くみられます


小顔矯正は歴史が浅く、言葉が流行し始めてまだ15年弱です。

明確な定義はなく、国家資格もないので施術を受けるには、注意が必要です。

医療系国家資格のある先生がいる、整体で受けられることをお薦めいたします。

医療系国家資格には、医師の他には、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師

あんまマッサージ師などがあります。

小顔矯正の効果

ある有名美容外科の先生がHPに小顔矯正は効果がない、と書かれていました。

『骨格を小さくすることは不可能だし、効果があるように感じるとしたら
それは単に筋肉が一時的に移動しているだけである』とおっしゃています。


私は先生がおっしゃることはわかるけれど本当に効果を出している小顔矯正のサロンも一部はあるけれど存在すると思っています。

ただ、すべての小顔矯正サロンが小顔にしたり、歪みを直したり出来る技術をを持っているか…というと疑問です。

本当い効果を出せる技術者かどうかのポイントを私なりにまとめました。


1 力任せに骨を押していないかどうか

2 むくみの原因であるリンパ管のつまりを正しい方法で流す技術があるか。

3 首の歪みが治せるかどうか 首のゆがみは顔の歪みになります。



顔が大きくなる原因のほとんどはリンパ管のつまりです

当院ではメディカルの理学療法を使った技でリンパ管のつまりをとりますので
1回でも効果がはっきりとわかります。


カイロプラクティック

顔の歪みを直す方法

顔がゆがむ原因は頭蓋骨のずれ(筋肉によって引っ張られます)
そして頸椎のずれです。


当院ではオステオパシーという手法を使って骨をゆっくりと動かして
いきます。無理な力を加えないので安全で確実に骨が動きます

顔の骨がゆがんでしまう原因は大きく分けると二つあります。

頭蓋骨の歪みと、身体の歪みです

これらは生活習慣によるものなので、予防することが出来ます。

エラが張っている。

頬骨が出っ張っている

顎がゆがんでいる。

顎がしゃくれている。


口角の高さが違う

目の高さが違う


鼻がゆがんでいる

 …など様々なお悩みがありますよね。

人それぞれ、原因も対処法も違います。

顔の歪みを治す方法はまず、歪みの原因を知ることです。

頭蓋骨が歪む原因

頭蓋骨の歪みは生活習慣によって少しずつ形成されます。

主に目の使い方と顎の使い方の二つです。

こんな目の使い方をしていませんか?


●テレビを斜め方向から見る。

●スマホを寝ながらする。

 
テレビに対して正面に座ってみていない。

→目の使い方が偏るため、眼球を動かす筋肉に引っ張られて、蝶形骨という骨が歪みます。

それに伴って頬骨などほかの骨も歪みます。

スマホを寝ながら斜めに見ても同様です。

写真の女性は、口角はそれほど歪んでいませんが、目の高さが左右で全然違います。
目を偏って使うと、このように目や眉の高さに違いが出てきます。

●左右バランス良く噛んでいない。

食事は左右の歯を両方まんべんなく使うと、顎が歪みにくくなります

 

 小顔矯正には資格がいるのか

結論から言うと、小顔矯正には、国家資格はありません。

日本では、整体師、カイロプラクターなどの施術者は、医療系の国家資格は必要では有りありません。

ええ?そうだったの?と驚かれる方も多いのですね。

アメリカでは医師同等の国家資格が必要なカイロプラクターでさえ、民間資格なのです。

歴史が浅く、定義もはっきりしない、小顔矯正には当然ですが、国家資格はありません。

だからこそ、選ぶ側の知識が大切になります。

医師ではありませんが、当院オーナーは柔道整復師の国家資格を取得しています。

解剖学はもちろん整形外科などの基礎医学を十分に勉強しておりますので、
安心してご相談ください。

 

頭蓋骨は小さくすることが出来るのか。

結論からいうと、頭蓋骨は小さくすることは出来ません。

『頭蓋骨の縫合が緩んでスキマが開いてきて、顔が大きくなるのが原因だ』

そのよう記述のあるサイトを見かけますが、それは解剖学的にあり得ません。

顔そのものは筋肉の使い方のアンバランスで、筋肉に引っ張られて歪みます。
それは身が歪むのと同じなんです。

でも、頭蓋縫合はほとんどスキマがなく、ガバッと開いてしまったら大変です。

縫合の下にある脳が丸見えになってしまいます。

したがって、頭蓋縫合を縮めることは出来ないのです。

顔が大きく見えるのは、頭蓋骨が開くからではありません。

リンパが溜まって、浮腫んでいる、筋肉のバランスが悪い、
脂肪がついている、、、

このような理由で大きく見えているだけなのですね。
頭蓋骨矯正の本当の意味は、頭蓋骨についている筋肉の調整によって、歪んだ骨を元の位置に
戻すという事なのです。


 顔のたるみをアップする方法

顔がたるんだと感じたら、その悩みは深刻です。

老けて見られる、疲れて見えるなどマイナス面もあります。

少しでも改善させたい、でも美容整形は嫌だし…

そんなあなたもあきらめないでください。

日常生活を改善して、簡単なストレッチをすることで、顔のたるみが改善できますよ。


顔のたるみがおこる原因についてお話しますね。

頬がたるむ、口角が下がる、目じりが下がるなど、年齢と共に人の顔は変化します。

原因は4つあります。

1 皮膚の老化によるたるみ

2 弱った筋肉のたるみ

3 リンパが貯まりすぎて、重みでたれてしまう。

4 体重増加によって顔についた脂肪が、重みになって垂れてしまうケース。

残念ながら加齢による老化は防ぐことはできません。

しかし、生活習慣や、紫外線によるものは、少し気をつけるだけでシャットアウトすることが可能です。

たるみの四大原因

1 皮膚の老化によるたるみ


皮膚は外部からのさまざまな刺激や乾燥などから身体を守っています。

皮膚には質がありますが、先天的な要素、つまり遺伝によるものと、後天的な要素があります。
  
生まれつき皮膚のキメが細かく、ニキビが出来にくい、美しい肌もあります。

しかし多くは後天的要素で、質が違ってきます。

紫外線や、喫煙、睡眠の取り方、食事に気をつけると、質のよい美しい肌を保てますよ。

顔の表情筋は加齢にともない、衰えていきます。

また普段からあまり笑わないなど表情筋を使わない人は筋肉が衰え、
その上に位置する皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなります。

皮膚のたるみを引き起こす要因

乾燥

皮膚は湿度、気温の低下や紫外線、喫煙などの原因で乾燥します。

表皮の保湿力が低下すると新陳代謝が乱れ、肌の弾力が失われます。

弾力が失われた皮膚は薄く伸びやすくなり、顔がたるむのです。

冬、エアコン、ホットカーペットなどを使用する場合は必ず加湿器を使うようにしましょうね。

35歳を過ぎたら、化粧水だけではなく、クリームで保湿するように心がけてください。

 

紫外線

紫外線が真皮のコラーゲン、エラスチンなどを破壊しすることで、肌の弾力が失われます。

また過剰なメラニン生成によってシミが出やすくなります。

夏場は帽子、日傘は必須です。

紫外線カットのメガネ、サングラスも良いですね。

冬でも日焼け止めを使って、紫外線から肌を守りましょう。

 

ストレス

脳が強いストレスを受けるとストレスホルモンが分泌され、
血管を収縮させるため、血流が悪くなります。

その結果、皮膚にも栄養が届きにくくなり、弾力、保水力が失われます。

ストレスがたまらないよう、休日は出来るだけリラックスを心がけてください。

アロマやリラックス音楽、スポーツやカラオケなどもいいですよ。

 

栄養

たんぱく質や、コラーゲン合成や新陳代謝を促進するビタミン・ミネラルなどが不足すると肌の新陳代謝が滞り、皮膚の弾力が失われ、肌質も低下します。

また昨今では、糖質の摂り過ぎによる糖化も皮膚に影響すると言われています。

 

喫煙

タバコを吸うと、皮膚の色が暗くなったり、乾燥しやすくなります。

また。皮膚の弾力が失われるため、たるみを引き起こすのですね。

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ血行を阻害します。

酸素や栄養物が皮膚に運ばれにくくなり、皮膚の働きを衰えさせます。

タバコは体内に大量の活性酸素を発生させ、体内のビタミンCが大量に失われるといわれています。

ビタミンCはコラーゲンを作るための材料なのです。

そのため、タバコを吸うと肌の色、ツヤ、弾力が失われるのですね。

 

睡眠

睡眠中、特にゴールデンタイムと言われる22時~2時には、肌のダメージを修復する『成長ホルモン』が大量に分泌されます。

睡眠が不足すると肌の新陳代謝うまく出来ず、酸素、栄養、老害物が滞り、その結果、皮膚のたるみにを引き起こしてしまいます。

最低でも6時間は眠るようにしてくださいね。

 

2 筋肉のたるみ

筋肉は顔の表情を造ったり、食事をするのに欠かせないものですが、皮膚を支える役目もしています。

普段からあまり笑わない、しゃべらない人は表情筋が衰えるため、皮膚を支えられなくなり、顔がたるんでしまいます。

また、食事のときに良く噛むことも大切です。

しっかり噛むことで咀嚼筋が鍛えられ、顔が若々しくなります。

鏡を家中のあちこちに置いて、笑顔の練習をするのもおすすめです。

諸悪の根源はまさかのスマホ

最近ではスマホや、パソコンをするときに下を向く方が多いですよね。

電車の中を見渡してみると、ほとんどの方がスマートフォンを片手に首を下に向けて、
操作をしている姿が見られます。

首が下向きになる姿勢が長時間かつ長期間に渡って、続くとあごを支える筋肉が
衰えます。

その結果頬のお肉が支えられなくなり、顔が下がってしまうのですね。

ここ3~4年で急激にお顔がたるんでいる20代が急増したように思います。

原因はスマホです。

スマートフォンを長時間しない

するときは必ず目の高さに持ってきて操作する


この二つを守れば大丈夫ですよ。

しかし、一度たるんでしまった筋肉を元に戻すには、気の遠くなるような時間が必要です。

でも、安心してください。

最速で筋肉をつけるストレッチご紹介します。

ます首を後ろに反らせてください。

天井を向いて下を突き出します。

下は出来るだけ天井方向に向けます。

この姿勢を5秒

5秒たったら、ゆっくり頭を元に戻します。

この操作を5回してください。

ワンセット5秒×5回です。

たったこれだけで顔を支える筋肉がついて、顔のたるみが予防出来ます。

2~3か月後には結果が出ますので、根気よく続けてくださいね。

さらにストレートネックの方にも効果があります。

ガムをかむだけでリフトアップします。

噛みすぎるとエラが張る…と思っていらっしゃる方は意外に多いです。

本当に筋肉が発達してエラが張っている方は少ないのですね。

むしろ皮膚や筋肉が緩んで、たるみ、そこにリンパがたまって
エラのように見えている方が多いように思われます。

エラが本当に発達している方は、こんな方です

①歯ぎしりをする  夜寝ている間に噛みしめている可能性

②ガムを一日で2時間以上噛んでいる  本当にエラが発達します。

③生まれつき咬筋が発達している。(少ないと思います)

日本人の食事は現代非常に柔らかいため
少々かんでも筋肉は発達しません。

20代前半でも筋肉が柔らかすぎるために頬がたるんで
下膨れになったり、法冷線が出来る方も少なくありません。

そしてこのたるみがエラに見えているというのが真実なのです。


3 リンパが溜まっておこるたるみ

リンパ管にあるリンパ液、細胞間にある組織液が余分にたまると、その重みは重力で
下に下がります。

頬が下膨れになっている方は要注意です。

重みで垂れた頬はやがて皮膚が伸びてしまい、元に戻すことは困難です。

リンパを溜めないようにすること、リンパがたまってしまったら、排出を促すことが
将来、顔をたるませないための秘訣なのです。

4 脂肪によるたるみ

体重が増えると、顔にもお肉が付きます。

この場合はリンパを流しても多少の効果がありますが、まずは、ダイエットを考えてくださいね。

メディカルリンパドレナージとは

IZATO式小顔矯正では、まず頭蓋骨と顔面骨の歪みを整えるため、頭蓋矯正をします。

どの後、メディカルリンパドレナージ(医療系フランス式リンパドレナージ)のテクニックを用い、お顔の余分な水分や老廃物を排出させます。

むくみが取れるので、スッキリとしたフェイスラインになります。

頭皮は直接見えない部位なので、どうしても忘れがちですが、むくみを取り、凝りをほぐす事で頭皮に弾力が戻り、お顔全体までググッと引きあがるのですね。

メディカルリンパドレナージとは…

リンパ浮腫症状を改善する理学療法で、手技により滞ったリンパ液を排液する効果的なマッサージ療法のことをいいます。

「リンパ浮腫」とは リンパ節やリンパ管の発育不全や二次的な原因による圧迫、狭窄、閉塞によりリンパの流れが滞り、組織間隙にタンパク質や水分が過剰に滞留した状態をいいます。

二次的な原因としては、乳がん・子宮がん・前立腺がん等の外科的療法や放射線療法の後、リンパ組織が破壊されるため発症します。

組織間隙のリンパ流が滞ると、手(腕)や足(脚)が腫れ、重圧感、深部痛、だるさ、疲れやすさ等を感じます。

リンパは体の免疫を司る白血球(リンパ球)や体の代謝産物を運びます。

そのためリンパ液が滞ると免疫機構が崩れ、病気にかかりやすくなるのです。

昨今では、美容方面にも取り入れられることが多く、むくみの解消、デトックス、ダイエットになど、幅広く応用されつつあります。

しかし、リンパドレ-ナ-ジを適切に行っているところは少ないのが現状です。

医療系リンパドレナ-ジは専門的で高度な技術、解剖学などの知識を必要とします。

リンパは浅リンパと深リンパがあり、特に浅リンパは強いマッサ-ジによってつぶれてしまうので、熟練され、教育をうけたセラピストによって施術を受けてください。

 当院では経験16年の総院長と難波院院長のみが施術を行います。

アメリカで医師同等の資格を持つカイロドクタ-(D.C)から直接指導を受けた
頭蓋骨矯正をアレンジし、12年以上改良を重ねて、IZATO式形状復元小顔矯正を完成いたしました。

小顔効果や顔の歪みを改善する効果の高さが、口コミで広がり、難波院では連日多くの女性が訪れています。



驚く程小顔になれる方法


大阪浪速区の カイロプラクティック・小顔矯正専門 IZATO整体院

総院長  猪里理世


#ページトップに戻る




 

 
 

 


拡大



拡大



拡大



拡大



拡大



拡大



拡大